会社概要
about

会社概要

個性豊かな従業員が集い
互いに助け合いながら進んでいます

大宝工業株式会社「タイロンのうえん」は、2002年に大宝グループの一社「タイロン株式会社」の一部門として産声を上げました(当初の名前はタイロンフルーツ)。以降現在まで、現役を退いた高齢の方や障がいのある人を中心に個性豊かな従業員が揃い、それぞれの適性を活かした仕事に励んでいます。

「継続は力なり」、「一人前、一流、一番」を胸に
毎日の努力を欠かしません!

当初は数名だった従業員も、今では15名に。現在(※)は高齢の方が4名、障がい者が9名、健常者2名が在籍しています。大宝工業株式会社のスローガンである「継続は力なり」「一人前、一流、一番」を心に刻み、日々前進しています! ※2018年1月9日現在

障がいのある方も
安心して働ける職場を

障がい者や高齢者を積極的に雇用している「タイロンのうえん」では、障害のある方も安心して働ける職場を目指し、また、従業員のスキル向上のため、手話通訳士の先生を招いて社内で手話講座を開催するなど、様々な取り組みを行っています。

大宝工業(株)について

タイロン株式会社 枚方工場の敷地に
事務所を構えています

上の写真は事務所のあるタイロン株式会社 枚方工場前で撮影しました。右奥に見える小さなプレハブ作りの建物が「タイロンのうえん」の事務所。青空市場で販売する野菜は朝早くから収穫し、一旦ここに集められてからその日の内に市場に並びます。青空市の運営も試行錯誤の連続でしたが、皆で苦労を共にして今の形を築き上げてきました。従業員の大半が障がい者という文字通りのハンディキャップをいかに克服していくかがタイロン農園の日々の課題と言えます。

仕事はタイロンのうえんでの農作業、大阪府内での青空市場の運営から野菜やお米の仕入れ、運搬配達、事務作業などさまざまです。従業員一人ひとりがお互いの、そして全体の役に立つよう努力しています。

青空市場の情報や、毎日の農作業などについて、Facebookいいねいいねドットコムにも投稿していますので、ぜひそちらもご覧ください!

契約農家さま直送のおいしいお米を
インターネットでご注文いただけます。

お米のご注文・お問合せ